FX 外国為替証拠金取引を始めよう


最近、金融不安の中活況を呈している中にFX 外国為替証拠金取引がある。
海外では、主婦の投資家のことを「ミセス ワタナベ」とも言われ、それなりの存在感がある。

昨年も「FXの無申告が横行、年間224億円 国税庁まとめ」には
約1億3900万円を脱税した東京都の主婦
約2億7700万円を脱税した無職の男
など、FXにまつわる脱税が横行していると新聞などで報じている。

また、Amazonでは「あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義 (単行本)」も売れているようだ。




FX(外国為替証拠金取引)の所得は雑所得というものに分類されます。そうなると給与所得以外の所得となりますので、FXでの利益が20万円を超えると、確定申告をしないといけないのです!。
申告をしなかったため、脱税で捕まってしまったと言うことです。

では、なぜそんなに儲かってしまったのか?
そんなに儲かるなら、私もやりたいという方も多いと思いますが、まずはFXのシステムから学びましょう。

株との違い
銘柄が多い株式投資。
東証一部上場企業だけでも1677社もあります。
株式投資は個々の企業の優劣で株価が上下します。
しかし、東証・大証の1部2部、店頭公開株など、幅が広すぎ一般的な「個人投資家」には調べるだけでも至難の業です。

為替は、シンプルに国の通貨を売買します。
日頃、馴染みが多い通貨を売買するので、情報も集めやすい。
それと一番分かりやすいのが、取引可能な通貨の数がある程度限りがあると言う点です。

円、米ドル、ユーロこの3代メジャー通貨
ポンド、スイスフラン、カナダドル、オーストラリアドル、香港ドル、ニュージーランドドル・・・
通常、取引できる通貨数は20前後です。
株で言うなら20銘柄さえ覚えればいいと言うことです。

インターネットを使えば、世界中の動向も一目で分かるという点が、FX投資の後押しをしていると思われます。
人気の点をもう少し、掘り下げていきましょう。

Amazon

ブログパーツ