重要変化日



メリマンサイクルではしばしば出てくる「重要変化日」
天体位相との関係性で、レイモンド・メリマン氏が導き出したもの。

通常、「重要変化日」は、前後3日間(3営業日)とされている。
「重要変化日」にはそれぞれの市場ごとに「重要変化日」を導き出されている。

・米国株式市場
・東京株式市場(日経225)
・為替
・原油市場
・金・銀・貴金属
・穀物相場
・債権市場

金融市場は、全てが連動しながら動いているため、為替の重要変化日だけでは判断が出来ない。


下記が、今年のメリマンサイクルをまとめた

毎年出版され、既に10年を越えている。日本語版はまだ最近から

商品相場、為替相場、株式相場、金、銀、債券など個別に相場展望をしている。

個人的にはこれがオススメ

Amazon

ブログパーツ